丹田氣功整体

筋・骨・五臓六腑をさまざまな徒手療法で賦活(ふかつ)させます。

整体と同時に術者の手を通じて丹田から氣を送る「命を輝かせる整体」です。

」(エネルギー)って一体?

東洋医学でいう「」は最先端物理学で「準生電界」という静電気の一種と言われています。

脳から発せられたその電気信号が私たちの神経を通じて筋肉、血管、内臓などを動かしており、生命の維持には必要不可欠なものです。

『病はから』という、ことわざをご存知かと思います。東洋医学の観点では、「」という言葉は解かりやすく言うと、体を流れるエネルギー(生命活動の根幹をなすエネルギー源)であると考えられています。世の中全体を見渡しても天流、電など、「」の流れに関わる言葉が身の回りにはたくさん存在します。

また、「血水」(き・けつ・すい)という言葉があり、人体を構成する3つの「基本的な要素」とされています。この「血水」が常に身体の中を巡ることで、心と身体の健康を支えられていると考えられます。つまり、「血水」により、抵抗力や自然治癒力を保ちながら生命の活動が維持されることで、人間は生きていけるのです。

丹田氣功整体

当サロンで行う「丹田氣功」とは、セラピストが自然界から丹田に取り入れた「氣」を他人に与える「外氣功」という種類の氣功です。整体による物理的な刺激と「氣」やエネルギーなどの運用を合わせたものを「丹田氣功整体」と言います。

 生命活動の根幹をなすエネルギー源である『氣』、この目には見えない物質の状態により生命は大きく影響され、我々の健康状態をも左右しています。この観点から、当サロンが提供するサービスにおいても、我々のエネルギー源である『氣』を調整する丹田氣功を整体と混ぜ合わせる事で、より効果的な結果に繋がると確信しています。

丹田とは?

「丹田」は(エネルギー)を蓄え育てるところです。古代中国では、丹は不老不死の薬,田はこれを産する土地を意味します。

どんな症状が適応になるの?

腰痛症、肩関節周囲炎(四十肩や五十肩)、月経前症候群(PMS)、内臓疾患、その他自律神経失調症などに適応し、様々なお客様を笑顔へ導いてきました。

お客様の症状、状態、ご希望をヒヤリングしてカスタマイズ致します。

お客様の声

J.M様

32歳女性 

改善したいこと

生理痛、慢性腰痛、冷え性

◉どんなお悩みでしたか?

生理痛とその時に来る腰痛に19歳から悩まされていました。
近所の婦人科でPMS(月経前症候群)と診断され、痛み止めの服用を繰り返すだけの生活が続けましたが、悪化していきました。
 
◉生理前後の症状

骨盤周りがキンキンに冷えて起き上がる時に腰が痛みが出たり、生理痛の影響でもストレスが強く、自分でも性格が変わるのがわかるほどイライラするようになって肉体的にも精神的にも不安定でした。
 
◉先生のカウンセリングと整体を受けて

細胞のスキャンとカウンセリングで今まで知らなかった体の仕組みを細かく説明してくれてとても腑に落ちました。
おすすめの食べ物なども教えてもらえました。

先生の整体はちょっと痛いですが、効く感じで気持ち良かったです。
整体している途中から腰回りや肩甲骨周りが普段より軽くなっているのを感じ、ベッドから起き上がる時の痛みがほとんどなくなりました。

◉その後〜
先生の整体を受けた後、最初に来た生理痛は1日目に少し痛みましたが、それ以降は生理痛も腰痛もかなり少なくなり、痛め止めの薬も手をつけていません。毎月鬱になるほど嫌だった生理が、今では嘘のようです。
私のような生理痛に悩む女性は是非一度先生に診てもらってください。